栗原孝介さん/この想い「天」まで届け!アジアNo,1を狙う高級日本食レストランサービスマネージャー

2

とことん自分の感性に素直でありたい!いざオーストラリアへ!

 

でもどうして他の国ではなくオーストラリアにしたのですか

それはもちろんオーストラリアはサーフィンカントリーだからです。笑
世界有数のサーフスポットが数多くあり、そこで仕事が出来たら最高だと考えていました。
そしてワーキングホリデー制度を利用して伊豆からオーストラリアのゴールドコーストに移りました。
現地での仕事は日本料理店のウェイターです。
また、オーストラリアで3か月間農業に携わるとワーキングホリデーのビザ期間が1年から2年に延ばせるので農業も経験しました。

農業ではどんなことをされていたのですか

ブロッコリーや玉ねぎなど本当に色々な野菜を収穫していました。
それもそれで楽しかったです。
また、農業の後はオーストラリアの会社に入りたいと思い、ヴォヤージュというホテルを運営している会社に就きました。
そして、エアーズロックの周囲にあるホテルで働き始めることになったんです。

エアーズロックはサーフィンというよりトレッキングというイメージですが、それでも良かったのですか?笑

さすがにエアーズロックではサーフィンは出来ませんが、それよりも英語力強化を優先に考え始めていたんです。
しっかり勉強していこうと。
またそのホテルではクリーナー係として部屋の掃除をしていましたが給料も良かったんです。
そしてものすごい綺麗な星空とオーストラリアの雄大な大自然を満喫できる環境。
言うことなしの環境で過ごさせていただきました。
この2年間のワーホリは本当に充実していましたね。

羨ましいかぎりです!考えただけでなんだかワクワクしてきました。笑 また、ワーホリ終了後はどうされたのでしょうか

その後は日本に一時帰国しました。
帰ってきたのですがやはり海外で仕事がしたいと思い、次の行き先として3つの候補地が上がりました。
1つ目はカナダでワーキングホリデー、
2つ目はバリで観光業の仕事、
3つ目はマレーシアでレストランの仕事です。
実際、他に東京で友人が自転車屋を経営しており声が掛かったんですが、非常に悩んだ結果、海外で働くことの方が興味があったのでお断りしました。
そして最終的にはマレーシアで働くことに決めました。
中学時代からの友人がシドニーで働いており、彼経由でマレーシアにある高級日本料理屋「天」を紹介して頂きました。
「天」はオーストラリアの会社が作ったお店で1号店がゴールドコースト、2号店目としてマレーシアにできたものなんです。
また自分がゴールドコーストにいるときから「天」のことは知っていました。
実は当時から「高級そうなお店だなぁ」と興味を持っていたんです。
そして以前からアジアにも興味があったので是非行ってみようと思ったんです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>