トモコ・カーデナスさん/英語を話すことを通して生徒に自信を与えたい

ellii-tomoko
トモコ・カーデナスさん
english language learning institute学長・ミュージシャン

日本で総合商社の経理として勤務し、OLとして過ごしていくなかで、自分のやりたいことを見つけたいという思いから、語学留学で7年前にトロントに来る。
語学学校に通うもなかなか英語の上達が見られず、諦めて帰国しようとしていたときに出会ったのが、彼女が現在務めている語学学校 e.l.l.i. である。

「この学校は英語のスキルだけでなく、人間としてもものすごく私を成長させてくれた場所なのです。
いつも自分に自信がなかった私が自信を持てるようになった、人生をも変えてくれた特別な場所です。」
OL生活にまた戻る事も覚悟していたが、この学校の生徒の人生をも変えてしまう素晴らしさに惚れ込み、学校代表からジョブオファーの申し出があったこともあって、一生徒だった彼女が、今度はスタッフとして勤務することとなったのだ。
働き始めてからは、日本人に特化した学校独自のランゲージプログラムの開発に尽力、学校の発展に大きく貢献し続けてきた。
そして代表のアジア赴任を機に学長という役職に就き、現在に至る。

「実は私、中学生のころから、日本の英語教育に疑問を感じ続けていたのです。
“なんで学校の先生たちは外国映画の俳優たちと違う発音で英語を話しているのだろう”って。
その当時から英語教育には興味があったということですから、この学校に来るべくして来たという感じもしています。」

さらに、彼女はミュージシャンとしても活躍しており、東日本大震災の際には“The Power In You” という曲を制作し、動画配信サイトの閲覧数は17万を超えている。
「曲のタイトルが示している通り、この学校を通して“自分にも何かできるはず”と自分を信じる事ができた私だからこそ書けた曲だと思います。」

彼女は学長として、ミュージシャンとして、また英語を学んできた先輩としても、生徒からの熱い尊敬の眼差しが向けられている。

Japan Earthquake and Tsunami Song 2011: The Power In You


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>